シューズにかける想い講演会のお知らせ

高砂市立図書館 講演会

講師:三村(みむら) 仁司(ひとし) 氏
(株式会社M.Lab(ミムラボ)代表取締役社長)

【経歴】
 飾磨工業高校で陸上競技を本格的にはじめ、1500m障害や駅伝において活躍。また、キャプテンとしてチームをまとめた。
 1967年、オニツカ株式会社(現㈱アシックス)に入社。1974年に商品開発部工程課に配属され別注シューズの製作を開始、以来35年の長きにわたり、別注シューズの製作業務の従事、陸上競技、野球、サッカー、バレーボール、バスケット、テニス、ボクシング、モータースポーツなど多岐にわたるジャンルのトップアスリートの別注シューズを作成、提供してきた。
 2004年シューズ作成の「グランドマイスター」の称号を会社より唯一与えられる。また、別注シューズの部署である「カスタムデザイングループ」の各工程の担当者に現場で随時指導育成し、後継者育成にも尽力してきた。当該分野では、国内はもとより国際的にも第一人者として活躍してきたが、2009年3月31日にて定年退職。現在は高砂市において株式会社M.Lab(ミムラボ)を設立し、選手の活躍を足元から支えている。
 2010年1月にはアディダスジャパン㈱と専属アドバイザー契約を締結した。
【表彰】2000年 神戸市スポーツ功労賞を受賞
     〃  加古川市技能功労賞を受賞
    2002年 姫路市スポーツ功労賞を受賞
    2004年 厚生労働大臣表彰 卓越技能功労賞「現代の名工」を受賞
     〃  日経BP社「日本医のベータ―大賞」の「ジャパンコンクール賞」        を受賞
    2005年 神戸新聞文化賞を受賞
    2006年 黄綬褒章を受章
【著書】『金メダルシューズのつくり方』㈱情報センター出版局・2002年
    『一流はなぜ「シューズ」にこだわるのか』青春出版社・2016年


日時:2016年10月30日   14:00~15:00

会場:高砂市立図書館 2階 多目的スペース

定員:80名(申込先着順、無料)

申込受付:10月22日(土)10:00~

申込方法:電話またはカウンターにて

電話番号:079-432-1355

 

2016年09月25日